悩んでます・・・

私が抱える悩み

Category Page for: 未分類

濃い毛に悩んでいます。脱毛を上手く処理したい。

8月 16th, 2016 at 2:07 PM » Comments (0)

私が脱毛したいところは、足、腕、わきなど見える場所です。 何故脱毛したいかというと、理由はたくさんあります。 まず、自分で処理をするときには剃刀や毛抜きを使用しているのですが、限界を感じてしまうからです。 剃り残しや、自分では剃りにくい部分がありますし、きれいに剃れた経験はありません。 何より肌の中に毛が埋まってしまい、しっかり剃っても黒い点がポツポツと見えてしまい目立ちます。 他にも、わきは袖が開いているものを着ると、腕を上げた時などにわき毛が見えてしまいます。 そんなわき毛も剃ると直ぐに生えてきてしまうし、抜くのはけっこう大変な作業です。 かといって放置するわけにもいかず、気になったときにせっせと抜いています。 他にも、自分では気づいていない場所にけっこう濃い毛が生えていたりということもありました。 首の後ろの毛も気になりますし、肩の後ろあたりの毛も気になります。 剃ろうとしても、手が届かないことも多々あります。 背中の毛など自分では見たことがないのですが、水着を着るとなるとどうなっているのかとても心配です。 しかも、剃刀で処理していると、日に日に毛が濃くなっていっているような気がします。 毛を処理するのも大変だし、処理をしてもなかなかきれいにはならないということもあり、それなら脱毛したいなと考えています。 聞いた話だと、費用は分割払いができるし、けっこうすぐ終わるという話も聞きました。 しかも全然痛くないし、個室で落ち着いて施術を受けられるなどという話も聞きます。 自分で処理してもきれいにならないのなら、一度脱毛サロンに行ってやってもらえば、今の悩みが解消されるのかなとも感じています。 友達は、けっこう脱毛サロンを利用しているのですが、私とは違い毛穴は目立たないし肌はつるつるだし、正直羨ましいなと思います。 何より毛が薄っすらでも見えてしまうより、清潔感がある気がするんです。 私も新宿で仕事をしているので、仕事帰りに立ち寄れるような新宿辺りでレーザー脱毛を受けられるところがいいな、と思っています。 それで、ネットで調べて探してみました。 いろいろとありそうだし、体験してみてもいいかも、と思っている所です。 興味のある方はコチラ⇒レーザー脱毛新宿 友達にももう少し詳しく聞いてみたりして、チェックしてみたいと思います。 結論として私が脱毛したい理由は、毛が濃く自分で処理しても上手く処理することができないからということになります。 more »

自分からどんどん人と会話をして楽しむことができない苦痛

6月 24th, 2016 at 11:15 AM » Comments (0)

私は初めて会う人と会話をすることが本当に苦手です。 特に、旦那に連れられて誰かの家に行くということが、本当に苦痛です。 海外在住なんですが、海外在住だと大抵パーティーに旦那が招待されると、一緒に行くことが当然という雰囲気なんです。 しかも、言語はスペイン語なのですが、いまだにスペイン語に慣れていないので、本当に誰かの家に招待されるということが苦痛で仕方がないんです。 私たちの結婚式はハワイだったのですが、その当時二人ともお金が無かったので、お金を借りて挙式をしました。 日本語も通じるし、そんなに他の人と話をしなくてもどうにかなると思ったし、英語にも興味があったし、ハワイはとても心地よいお気に入りの場所になりました。 (挙式をお考えの方はコチラを参考に≪ブライダルローン≫) ですから、海外に行くのには抵抗がなかったし、語学上達のためには、とにかく話す以外に上達の方法はないのは誰よりもわかっているんです。 ですが、初対面の人とペラペラと何か話をするのも苦手だし、スペイン語ということもあって余計に話をするとっかかりが難しい。 こんなとき、本当に話好きな人が羨ましく、あまりに重度な状態になると妬ましくさえ思えてくることがあります。 その人に罪はないのですが。 誰とでも気軽に話ができないので、こちらが何かを言おうとしている時に、すでに相手がイラっとし始めてストレスになることさえあります。 それでも、この状況をいつまでも続けるわけにはいかないので、とにかく話し上手な人が何を話しているのかをチェックしています。 チェックしていると、話し上手な人は大抵特別なことなんて話していないんです。 天気のことだったり、自分の子どものことだったり。 それでもそれを簡単に話に持っていけるというところが、私からしたらすごいんです。 本当にどうしようもないと思ってしまうのですが、最近ではそういった雑談っぽい話を自分で常に考えています。 天気の話なんかは本当に身近なことなので、以前よりは話ができるようになりました。 それでも、いまだに初対面の誰かと話をするのは大変です。 たとえ話のとっかかりができても、天気の話をして次に続かなくて沈黙が流れるとかいうこともよくあります。 とにかく話せ、といろんな人からプレッシャーをかけられますが、無理なものは無理です。 日本語でさえ雑談というものが苦手なのに、ましてやスペイン語なんてハードルがそもそも高すぎるんです。 それでもスペイン語圏に住んでいる以上は、スペイン語ができなければどうにもならないので、とにかく話をするようにはしています。 まずは、自分で考えて改善しようとしないと何もかわらないので、人と積極的に会う機会を作るよう努力しています。 旦那はスペイン語ができるので、なるべく近くにいるようにして助けてもらいながら、海外生活を楽しもうと思います。 more »

子供たちの笑顔の為に

5月 27th, 2016 at 11:29 AM » Comments (0)

私は現在45歳の主婦です。 子供は11歳(小6)と5歳(幼稚園年長)の男の子がいます。 結婚は25歳でしましたが、仕事やプライベートが充実していた私は子供をなかなか作らず、そして経済的なことはあまり深く考えておらず、旦那や友達と海外旅行にいったり、競馬を楽しんだり、自分たちの娯楽にお金を使って、貯金はそこそこしかしていませんでした。 さすがにそろそろ母になりたくなり、33歳になってやっと長男を産みました。仕事はきっぱり辞めました。 でも出産、育児には思っていたよりお金がかかります。旦那の給料は正直、安いです。共働きのときのような余裕は全くなくなりました。 保育園に預けて働くという手段もありましたが、子育てを自分でしっかりしたいというのが私の中にあったのでそれはせず、長男の成長を待ちました。 長男が幼稚園に入り、私も家のためにお金を稼ごうと思った矢先に、次男を授かりました。39歳のときです。 こうして、自分で子供を育てたい私はまた専業主婦を続けることにしました。 子供がやりたいといった習い事はなるべくさせたかったので、旦那や私の物はあまり買わず、そちらに費やしました。サッカー、音楽教室、体操教室など。 正直お金が足りません。貯金を切り崩し、私のOL時代より入っていた保険も解約しそのお金でなんとか生活しています。 生活費が厳しい月に冠婚葬祭などで急な出費が必要になった時にはキャッシングを利用しています。 ⇒参考サイト・・・※専業主婦カードローン 本当に感謝しているのは、義母が結婚時に私たちを家に入居させてくれたことです。当時は気楽だし、他でアパートでもいいから暮らしたかったのですが、浅はかでした。ローンや家賃はとても払えないです。 なんだかんだで12年も専業主婦をしています。OLも12年してもう仕事はうんざりしていましたが、さすがにもう今度は専業主婦にも飽きてきています。 来年になったら長男は中学生、次男は小学生。 なにしろ、お金がないので進学できないなんてかわいそうな思いはさせたくないですから。 それにしても子供達の笑顔を見ると意欲が湧いてきます。今年までは家にいて子供達を見張り、来年はパートでも見つけて働いて子供達に不自由のない生活をさせたいと思います。 more »

夕食・動画鑑賞・晩酌が毎日の潤いで欠かせない

8月 6th, 2014 at 9:12 AM » Comments (0)

私の仕事終わりの後の楽しみは夕食・動画鑑賞・晩酌の3セットです。 私は今節約生活中なので外食に行く余裕がありません。 そして実家暮らしなので毎日の食事の一番の楽しみは母が作ってくれる夕食です。 社会人になって毎日母が作ってくれる食事を楽しみにしているというのは中々他人に言いづらいことなのですが、収入が少なく自営業者で他人ともそんなに触れ合わない私にとってはとても大事なことなのでした。 動画鑑賞はYouTubeの面白い動画です。 中でも好きなのは生配信サイトで活躍している人の面白い部分だけを抜き取った動画で、計算していてはありえないだろう場面が多くてとてもエキサイティングに感じます。 初めは英語学習のために英語の動画を見ようとしていたのですが、偶然見たそのような動画にはまってしまい、今では英語学習を忘れて楽しんでいるのでした。 最後の晩酌ですが、父のお酒を分けてもらったり自分で買ったりして飲んでいます。 前はお酒の飲み方を知らず、一度にたくさん飲んでは二日酔いになって後悔する、ということを繰り返していましたが、少し前に程よい量を飲むことを覚えて以来毎日楽しく飲むようになりました。 自分が適度に酔い、そして翌日に悪影響を出さない飲み方をするとこんなに気持ちの良いことだとは思っておらず、今では欠かせない毎日の習慣になっています。 そしてプラスαとしては、それら3つをアップデートをした将来を夢想することがあります。 いつかどこでも好きなところにディナーしに行けて、生のライブや演技を鑑賞し、好きな人と極上の美酒を飲む・・・ そういう夢を実現するために何をすればいいか紙に書き出すというのもまた楽しいことなのでした。 そんな毎晩晩酌をするのが楽しみな私がこの前断食に挑戦してみました(笑) ちょっとダイエットをしようと思って、でも私って結構せっかちなので早くに結果が出したくて、断食に踏み切りました!! 体重本当に減ったんですけど、結構厳しかったですね"(-""-)" more »

このままでいいのかな~

7月 16th, 2014 at 2:22 PM » Comments (0)

専業主婦をしています。 一人目の子どもを妊娠するまでキャリアを積んで働いていました。 当然のように産休・育休を取得するつもりで働いていたのですが、主人の母親が病気になり数か月の入院。 入院中の世話や退院後の病院への送迎は全て私に丸投げ。 とても会社を続けられる状況ではありませんでした。 退職して身重で主人の母親の看病や身の回りの世話をするため住み慣れていたマンションを引き払い主人の実家近くに引っ越しもしました。 今までの生活が一変しました。 どうして私だけが犠牲にならなければならないのか! ぶつけようのない怒りにストレスはたまるばかりでした。 今は病気を克服して母も元気になりました。 私も3人の子どもに恵まれて3人目の子どもも今年春に小学生になりました。 家事をしながらも自分の時間が有り余るほどにあります。 そんな中、今の私このままでいいのかなと思うのです。 気づけば周りのママたちはパートやフルタイムで働きに出かけるようになりました。 専業主婦は私くらい? 贅沢しなければ主人の収入だけで生活は出来ます。 家にいて穏やかな気持ちで「おかえり」と主人や子ども達に出迎えてあげるのが私の務めかな? しかし近所のおばさんに 「若いのに働きに行かないの?」 なんて言われることもあります。 生かせる資格もなく、かと言って近所の接客業も性格上向いていません。 なにより子どもが春休み・夏休み・冬休みの長期休みの時の預け先がないんです。 ついこないだも知り合いが居酒屋をオープンしてそのオープニングスタッフとして働きに来てほしいといわれ、少しでも誰かの役に立てるのならとか、私も働いているっていうのがほしくて本当は居酒屋でアルバイトをしたいと思ったのですが、子供を置いて夜いない母親って・・・とか、近所の噂とかを考えると行きますとは返事できませんでした・・・ と日々ジレンマと戦いながら専業主婦をしています。 more »

奥目は、どうしようもない

7月 8th, 2014 at 3:53 PM » Comments (0)

私のコンプレックスは、奥目です。 奥目って、体の骨の構造上の問題だと思うので、多分治しようがないし、どんなに努力しても、治らないですよね。 なぜ奥目がコンプレックスかというと、奥目のために目の下にクマが常にできてるんです。 よく堀の深い外国人が目の下にクマっぽい色素が沈着してますが、あんな感じです。 でも堀の深い外国人なら美しいですが、私はのっぺりとした丸顔の日本人です。 体のコンプレックスならが、服でカバーできたしもします。 ですが顔なんで、隠すならサングラスしかないし、四六時中サングラスってわけにもいきませんもの。 友人は、奥目でもかわいいよと言ってくれますが、おせじかもしれませんね。 奥目のせいか、夕方になって疲労がたまってくるとますます目が奥まっていくような感覚にもなるんです。 以前、歌手の平井堅さんが、奥目が年齢とともにどんどん進んでいるとおっしゃってましたが、私もそんな気がします。 いっそうのこと、頭の後頭部をたたいて目を前に出そうかとも思ったこともありますが、病気になるといけないのでやめました。 ですから、目が大きくてぱっちりとしている普通の場所に目がある方がうらやましいです。 なんとなく奥目って、おばあさんみたいなかんじがしますから。 ですが、この奥目とも一生付き合っていかないといけません。 最近は、目が見えるだけでありがたいことだなあと思うようになり、奥目だろうが出目だろうが、気にしないほうがいいのかなと感じています。 それと最近もう一つの悩みがあります。それは加齢臭です。 年齢とともに加齢臭が出てきているような気がします。加齢臭って男性だけだと思っていたんですが、実は女性の方もあるみたいなんですよね。 最近子供にも臭いって言われてすごくショックなんです。人ごみとかには気にしていけないですね。。。。 more »

一人でいるのが好きな息子

6月 26th, 2014 at 2:34 PM » Comments (0)

今一番悩んでいるのは、子どものことです。 小学校三年生の男の子なのですが、学校でもひとりで過ごすことが多く、家へ帰って来てからも友だちと遊ぶことなく家にいます。 特にいじめられているわけでもなく、本人は「一人で遊びたいから」と言うのですが、このまま友だちがいないまま大きくなるのは良くないのではないかと心配しています。 成長過程で必要な、友だちとのコミュニケーションの取り方を学ぶ大事なチャンスを息子は逃しているのではないかと思うのです。 一時は、自閉症の一つでもある、アスペルガー症候群ではないのか?ってしんぱいにもなったんですが、病院で見てもらったところ大丈夫そうでした。 どうやら、性格的にも一人で過ごすのがいいみたいなんです。本人がそれでもいいというならいいんですけどね。 しかし、このままだと、大人になってからも人付き合いで悩むのではないかと心配です。母親である私自身が人付き合いが苦手だから余計に不安なのだと思います。 私も子どもの頃から一人で遊ぶほうが好きで、今の息子と同じように考えていました。 親に外で遊んで来なさいと言われて、それほど遊びたくもないのに友だちと過ごすのは苦痛でした。だから友だちは少ないです。自分から誘うことはなく、誘われたら遊びます。 友だちは大切だけど、自分の世界も大切にしたいだけなのですが、世間では友だちのいない人間を「ぼっち」とバカにしているので悲しいです。 息子が楽しいならそれで良いと思うのですが、やはり将来を考えると不安です。 more »

食費が高い

6月 5th, 2014 at 1:28 PM » Comments (0)

1人暮らしをしていて一番に困る事は食費です。食べるものは本当にお金がかかるんだなと実感しました。 わたしは自炊が苦手で自分で料理をつくってもあまりおいしく出来ないのと、つい作りすぎてしまったりして結局お金が掛かってしまうなんて事がよくあります。 今はお弁当もかなり安くかえるのでよく買って食べています。食費が家にいる時だけに掛かるものではありません。 友人と外食をすることになる時だって社会人になったら多々あります。結局私生活のなかで家賃代も大きいのですがそれは固定で決まっているしあらかじめ予測できる範囲の出費です。 しかし食費はイレギュラーなのです。だから予測ができないのです。実家にいるとご飯代はかなり節約になるので1人暮らしをするとこの部分が困る所ではあるかと思います。 会社の上司に食事に誘われて、毎回断るというわけにも行きませんからね。奢ってくれるんだったら悩みもしないんですが、上司も少ない給料でやっていっているので、奢ってもらう訳にもいきません。 一度食事に行くだけで、5000円ぐらいは飛んでいきますからね。この1回の外食費がとても大きいですね(*_*) 時には、外食費にお金をかけすぎて生活費が無くなり、キャッシングでお金を借りる事もあります。 もうこうなれば、次の給料日までいかに節約できるかが大きなポイントですね。 そんな私が節約で作っているものはお好み焼きです。これはかなりボリュームがあってソースをかければたいてい旨いのです。 しかもお好み焼きの粉はめちゃめちゃやすいのでこれで相当節約になります。 はじめはおそらくイカなどの具が豪華に入っているかと思いますが最後の方はきっと粉のみだと思いますがそれでもおいしいのです! そんな風に節約できる食材を探すのもまた1人暮らしの醍醐味です。 more »

職場での人間関係

4月 26th, 2014 at 3:23 PM » Comments (0)

私の今の悩み、、、それは仕事です。 仕事内容的には特に問題ないんですが、職場での人間関係に悩んでいます。 私は性格上地味で凄く暗いんです。それが周りの方からしたら受け入れづらいらしく、凄く冷たくされてしまいます。 もちろん自分のこんな性格がいけないのかもしれませんが、暗いというだけで冷たい態度を取られるのも辛いです。 このまま悩むぐらいなら、今の仕事を辞めて新しい職場を探した方がいいんでしょうかね。。。 more »