悩んでます・・・

私が抱える悩み

10月 26th, 2016 at 3:32 PM

朝の髭剃りが面倒くさい

毎朝起きると毎日同じことを時間の限られた中でこなして会社に行かなければ行かないそんな毎日で特に感じたのが髭を剃る時間を無くせばもっと毎朝、楽をできるのではないかといつも思います。
ただ髭を剃らなければいいじゃないかと、思う方もいるかと思いますが、まだ20代前半である自分はいつでも若く見られたい願望があり、それを維持するにはやはり毎朝、髭を剃らなければならないのだ。
毎日完璧に身なりを整えた上で会社に行って皆んなに清潔感があると思われるだけで人生も右肩上がりに上がっていく気がする。
そう、髭を脱毛するだけで人生が右肩上がりになる近道なのだと、思うだけでやはり髭を脱毛するのはかなりのメリットなのかなと思う。

また髭を剃る際に肌の弱い自分はよく剃刀負けをして肌が荒れることが多々あり、その荒れた肌を治すために使うお金なども考えると髭が生えてこない事というのは人生ではやはり大いなるメリットなのではないかと、思ってしまいますね。

ただ将来的にダンディーになりたくて髭を伸ばしたくなった場合を考えると永久脱毛に手を出すのは少し抵抗があります。
やはり人生は何があるか分からないですし、どう気持ちが動くかもわからない、世の中全て都合良く動く物ではないのだとこの髭たちと向き合って実感しました。

でもそんな事とに気づかせた彼らを恨んでいる自分がいて、そんな彼らを良いものとして見ない社会がある。
もはや、脱毛をするのではなく、社会を変えた方が良いのではないのか?
髭が綺麗なものに見える社会であれば僕らはもっと楽に素敵に人生を生きれるのではないのか?
などと思う事もありましたがやはりそんな事は不可能なのだと自分の中で分かっているのでいっその事、髭の脱毛で彼らとおさらばして新しい明日を迎えた方が楽なのだと、そう気づいてしまった今では髭を脱毛したくてありませんね。
そのコストも時間も今の自分なら迷う事なく掛けることができるのかと思います。

それから、気になることがあります。
それは、足汗がひどくて止まらないという多汗症の悩みです。
その悩みを解消した方法がこのサイトにありました。
同じ悩みを抱えている人は、参考にしてみては。
足汗
誰にも言えなくて、本当にこまっていました。
どこに相談すればいいかもわからず、ただただなやんでいました。
これで、ちょっと気が楽になりました。

-

 

RSS feed for comments on this post | TrackBack URI

CAPTCHA